さよならアナザーゴッドハーデス

ヘスティア「おっ、全ツッパか!」

 

いため「当然でしょう」

 

 

 

 

いため「ですので、865で落ちてたハーデスをツッパします!」

ヘスティア「やっぱハイエナじゃないか!」

 

 

 

 

いため「そして幾ばくの時が経ち…」

 

いため「若い雌しべに花粉を持ったミツバチが近づいた頃…」

ヘスティア「なんかいやらしい流れだな」

 

 

 

 

 

いため「圧倒的天井!」

 

ヘスティア「すなわち…」

 

 

 

 

いため「当然プレミアムな力を見せてやりますよ!」

 

 

 

 

いため「この豪腕でね!」

 

ヘスティア「(嫌な予感…)」

 

 

 

 

 

 

 

ヘスティア「ほらやっぱり腐らせた!」

 

いため「えなりを許すな」

 

 

 

いため「絶対えなり許さない」

 

ヘスティア「これツッパするのかい…」

いため「する訳ないでしょ」

 

 

ヘスティア「…」

 

いため「以上、特に思い入れのないハーデスのラスト稼働でした、以上!解散!」