ズボラ向けしっかり食べたいナポリタン

2020年5月17日

いため「お料理ブログですからね!今日もお料理を更新しますよ!」

 

ヘスティア「スロットブログは…?」

 

いため「ということで今日のレシピはズボラ向けしっかり食べたいナポリタン!」

ヘスティア「(やはり、無視した…)」

 

いため「まずは材料から」

 

スパゲッティ:200g

ウインナー:1袋(5本)

新玉ねぎ(普通の玉ねぎでもOK):大きめなら1/4

ピーマン:小さめ2個

しめじ:半パック

塩;適量

胡椒;適量

ケチャップ:適量

中濃ソース:適量

オリーブオイル(サラダ油でも良いよ):適量

粉チーズ:お好み

ブラックペッパー:お好み

 

 

ヘスティア「野菜多めでいいな」

 

いため「手順は以下!」

①水に塩を入れてスパゲッティを茹で始める

②ソーセージ、野菜、しめじを食べやすいサイズに切る

③オリーブオイルをひいて、ソーセージ、玉ねぎ、しめじ、ピーマンの順に炒めていき、軽く塩胡椒をしておく

 

 

 

いため「ここからは2択です」

ヘスティア「料理に2択とかあるのか!?」

 

  1. 先にケチャップと中濃ソースを入れて、煮詰めてから①で茹でてお湯切りをしたスパゲッティを入れる
  2. お湯切りをしたスパゲッティを入れてから、ケチャップと中濃ソースを入れる

 

ヘスティア「そんなに変わるのか?」

いため「1.のメリットとしては、ケチャップの水気が飛んでコクのあるお店風の味付けになります。デメリットとしては、スパゲッティが多めの時に足りなくなるリスクがあります」

いため「2.のメリットとしては、ケチャップとソースの量を間違えにくいし、後足しも可能。デメリットとしては、まあお店の本格的な味ではなくなる」

 

 

ヘスティア「キミの選択はどっち?」

 

 

いため「当然2だ!本格的なナポリタンなんて糞食らえ!」

 

いため「水っ気は炒めながら飛ばせばよし!」

 

ヘスティア「男の子だなあ、やはり」

 

いため「ちなみにケチャップと中濃ソースの割合は4:1位がちょうど良いと思います!」

 

いため「でしっかり和えながら少し炒めて…」

 

 

いため「お皿に盛って、粉チーズとブラックペッパーを少し振って出来上がり!」

 

いため「ブラックペッパーと粉チーズはほんとお好みで良いので」

ヘスティア「見た目はそれっぽくなるな」

 

いため「なお、ウインナーがなければベーコンでもいいけど、薄切りベーコンじゃない方が満足度が高いと思います!」

いため「そして、ケチャップだけだと甘酸っぱくなっちゃうので、中濃ソースかウスターソースを入れてくださいね!」

 

ヘスティア「ぜひ試してみてくれよな」

 

 

 

いため「ちなみに余談ですが、我が家ではレンジでパスタを茹でてます」

ヘスティア「ほう…」

 

いため「こんなような茹で容器にパスタと水と塩を入れてレンジでチン」

いため「レンチン終わったら出して蓋をしてお湯切りするだけ!便利!」

 

いため「大量の水を茹でなくてもいいし、何より時短になります。茹で方にこだわりのない方はぜひ使ってみるのをお勧めします!」

 

ヘスティア「便利系調理器具はほんと重宝するので簡単自炊するなら考えてくれよな!」

 

いため「今日のメニューは終了!ごちそうさまでした!」

ヘスティア「次回も楽しみにしてくれよな!って、パチスロは…?」